【支部紹介】


You are there

You are there
東日本大震災は、2011年(平成23年)3月11日に発生しました。2015年5月3日の代替わりした第1回バレエ発表会で披露した作品です。
妹のように愛おしい友人の心を舞にしました。「お姉ちゃんは、ピンク。弟たちは、水色。そして緑。食器などをそんな風に揃えていた。」そんな、思い出を記憶に残したいと思いました。
朝見麻衣子、朝見未來、鈴木奈津美がイメージを深く噛みしめながら合作で出来た作品です。
当時の被災地の方々は、沢山のものを失いました。けれども、一緒に過ごした思い出は生き続けると思います。どれだけの涙を流されたかは、私には計り知れません。
せめて、心をお慰め出来たらと思いました。そして鎮魂の舞として捧げます。

Planetarium

Planetarium

「こう」は、今日もバレエレッスンをやり夕方はお父さんとお母さんとプラレタリウムに来ました。
「こう」は、暗算が得意で沢山の星を数えてしまいます。
星を見ながらリラックスしていると、星の妖精たちと出会います。妖精たちは、踊りが大好き。妖精たちは、「こう」に一緒におどりましょうと誘いました。
「こう」は、バレエもジャズダンスや芝居など大変得意なのですが、シャイボーイです。始めは、照れていましたが、妖精の姫が踊り出しました。「こう」は、妖精たちと踊るうちに自分でも不思議なくらいの舞を繰り広げます。
「こう」お母さんの呼ぶ声が聞こえてきました。
「こう」お父さんが「帰るよ」とのぞいた顔が見えました。